Home > Impression > 漫画 > のだめカンタービレ (17) / 二ノ宮知子

のだめカンタービレ (17) / 二ノ宮知子

二ノ宮知子さんのクラシック音楽コメディ17巻。
千秋とのだめの別居開始から、フランクや孫Ruiのエピソードを経て、千秋とヴィエラとの再会、のだめのリサイタルまで。

中でもフランクとRuiの葛藤はなかなか面白かった。ベタだけど。

でもやっぱりオーケストラのコンサートシーンは無いと寂しい。

調律師さん、面白すぎ。

そういえば、アニメも国内編まででひとまず終わりましたね。
のだめの声を演じた川澄綾子さんが良かったです。
NieA_7の茅ヶ崎まゆ子もそうだったけど、この人の身も蓋もない叫び声が好きでねぇ…。
演奏シーンはさすがに苦しかった。
動かないし。
でも曲を長く聴かせてくれるのは良かったかな。

Comments:0

コメントはありません。
Comment Form
Remember personal info

Trackback:2

TrackBack URL for this entry
http://innersea.net/sb/sb.cgi/170
Listed below are links to weblogs that reference
のだめカンタービレ (17) / 二ノ宮知子 from INNER SEA .net
二ノ宮知子さんについて from 大好き!のだめカンタービレ 2007/09/25 10:30 AM
二ノ宮知子さんといえばやっぱり「のだめ」?
話題の.jpの「のだめカンタービレ #18 (18)」ページに掲載されました。 from のだめカンタービレ #18 (18) - 話題の.jp 2007/07/22 12:53 AM
「のだめカンタービレ #18 (18)」の話題をまとめたサイト『話題の.jp』にこの記事が掲載されました。

Home > Impression > 漫画 > のだめカンタービレ (17) / 二ノ宮知子

CURRENT MOON
Search
Profile
Recent Entries
Links
Feeds
Banner

http://innersea.net/sb/img/b01.gif
Others

カスタマイズに特化したブラウザ Sleipnir。上級者のために。
track feed

SEO
loading

Page Top