Home > Impression > 映画 > 第9地区(2009年・アメリカ/ニュージーランド)

第9地区(2009年・アメリカ/ニュージーランド)

★★★★☆4

よーわからんが、予告編で面白そうではあった映画。
B級くさいなーと思ってたら、やっぱりB級だった。

痛グロいシーンはちょっと勘弁して欲しいんだけど、それを差し引いてもなかなか面白い映画でした。

第9地区 [DVD]
第9地区 [DVD]
posted with amazlet at 10.05.24
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-08-11)
おすすめ度の平均: 4.5
5 差別の本質
5 映画10本分のボリューム
5 泣く。
5 最高!!!!星100個
5 斬新
突如南アフリカ上空に現れた巨大UFO。中を調べてみたら、そこには飢えて死にかけた多数の異星人が。
彼らは難民として「第9地区」に収容(実質は隔離)されたが、ほどなくそこはスラムと化す。
そして28年後。
地域住民との摩擦が絶えない「エビ野郎」を人の居住地域から離れた「第10地区」へ移す計画が実行に移された。
移住計画の責任者に抜擢されたヴィカスは作業中にある液体を浴び、やがて体に不調を覚える。

異星人デザインはあまり好かん。CGもあまり良くない。
でもスラムの描写はリアリティがありました。
そして、みんなひどい。
主人公のヴィカスなど、小役人風で善良な人間なんだろうけど、異星人に対しては、ひどい。
アパルトヘイトに対する社会風刺ととらえることもできるが、この映画、基本ギャグだと思う。ブラックジョーク?
序盤、ヴィカスが異性人をゲラゲラ笑うようなあたりとか、終盤に自分だけ助かろうとするあたり、もう、ひどい。
たぶん、怒り出す人がいっぱいいるんじゃないかと思うぐらい、ひどくて面白い。

詳しく話さずに説明が難しいな。
悲劇と喜劇と感動作とB級SFの闇鍋みたいな映画だったよ。
何度も観ようとは思わないけど、観て損はないと思います。

Comments:0

コメントはありません。
Comment Form
Remember personal info

Trackback:1

TrackBack URL for this entry
http://innersea.net/sb/sb.cgi/227
Listed below are links to weblogs that reference
第9地区(2009年・アメリカ/ニュージーランド) from INNER SEA .net
『第9地区』お薦め映画 from 心をこめて作曲します♪ 2010/06/01 10:00 AM
独創的なストーリーと、リアリティのある映像。ワクワクする展開でアクションシーンも見ごたえあり。風刺は利いているが笑いに嫌みがないスマートな社会派SFドラマ。

Home > Impression > 映画 > 第9地区(2009年・アメリカ/ニュージーランド)

CURRENT MOON
Search
Profile
Recent Entries
Links
Feeds
Banner

http://innersea.net/sb/img/b01.gif
Others

カスタマイズに特化したブラウザ Sleipnir。上級者のために。
track feed

SEO
loading

Page Top