Home > Impression > 映画 > AVATAR アバター(2009年・アメリカ)

AVATAR アバター(2009年・アメリカ)

★★★★★5

ヤマトの口直し。
アバターですよ。

3D映画であること。
キャメロン監督であること。
青い人が出てくること。
観る前の事前情報はそれだけでした。

いやぁ、めっちゃ面白かったです。
これこそ映画館で観なければ(3Dで観なければ)意味が無いんで、とりあえず観てない人はとっとと劇場に行くべき。アバター
(Canon EOS 7D + Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS)
ストーリーはごく王道的なハリウッド映画といったところで、普通といえば普通。
ですが、嫌味はなく、爽快な展開なので、難しいことを考えずに楽しめます。
川又千秋氏のSF小説「火星人先史」をちょっと彷彿とさせますが、SFと云うよりはファンタジーですな。
どっちにせよ、この映画の面白さはほぼその映像にあると云って良いと思います。
なのでストーリーはシンプルで正解。

3D映画によくある、いかにも3Dをアピールするように飛び出してくる映像ではなく、あくまで奥行きを感じさせることに主眼を置いたような映像。
惑星パンドラの世界は、わかりやすく云えばモンスターハンターのような感じ。
観ながら「ああ、俺はモンスターハンターになったら一晩で死ぬなぁ。」とか思ってました。
ランポスに絶対負ける。

まぁ、それはともかく、映像に奥行きを感じるだけで、こうも映像の説得力が増すものか。
それが衝撃的でした。
まさに2D映像とは次元が違う映像。
素晴らしい。

青い人たちは、最初気持ち悪いんですが、なれるとだんだん可愛くカッコよく見えてくるのが不思議。

後で調べてみたら、劇場によって3D方式が何種類かあるのですね。
ちなみに私が観た劇場はDolby3D方式でした。
眼鏡がなんか曇ってたのは本当に曇ってたのか、元からそういうものだったのか。
今度3D映画観に行くときは眼鏡拭きを持っていくことにしましょう。

Comments:0

コメントはありません。
Comment Form
Remember personal info

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://innersea.net/sb/sb.cgi/196
Listed below are links to weblogs that reference
AVATAR アバター(2009年・アメリカ) from INNER SEA .net
トラックバックはありません。

Home > Impression > 映画 > AVATAR アバター(2009年・アメリカ)

CURRENT MOON
Search
Profile
Recent Entries
Links
Feeds
Banner

http://innersea.net/sb/img/b01.gif
Others

カスタマイズに特化したブラウザ Sleipnir。上級者のために。
track feed

SEO
loading

Page Top