Home > Impression > 書籍 > ウルトラマンになった男 / 古谷敏

ウルトラマンになった男 / 古谷敏

★★★★☆4

「ウルトラQ」のケムール人や「ウルトラマン」(初代)のスーツ・アクターを務め、「ウルトラセブン」ではアマギ隊員を演じた古谷敏氏の回顧録。
初代ウルトラマンを愛する人は読むべき。

ウルトラマンになった男
古谷 敏
小学館
売り上げランキング: 5367
おすすめ度の平均: 5.0
5 読み出したら止まりませんでした
5 帰ってきた「ウルトラマン」
5 ゼットンにカラータイマーを・・・
5 感動しました!
5 この本に出会えて良かったです
内容は主に「ウルトラマン」の時期の回想。
ウルトラマンのスーツ・アクターに決まるまでのいきさつと、収録中のエピソード、人間関係などが静かに語られます。

「水がいちばん怖い」など演じた本人にしかわからないような苦労話が興味深い。
読んでからウルトラマンを見直すとまた印象が違って見えてきます。
「そうか、ぺスターはすぐに死にかけてたけど、中の人も倒れるほど苦しく、暑かったんだなぁ」とぺスターがますます好きになりました…などと半分以上本気の冗談はさておき、古谷氏の温厚な人柄とともに、ウルトラマンを演じたことへの矜持がひしひしと伝わってくる本でした。
胸にじんわりときます。

字がおおきくて、さらっと最後まで読めてしまい、ボリューム的にはもっと欲しかったのが残念といえば残念。

ウルトラマンにかかわった人の回顧録はいくつも出版されているのですが、個人的にはウルトラマンの美術・デザインをされた成田亨氏の「特撮と怪獣―わが造形美術」とならぶ面白さでした。
でもamazonみると、成田氏の本ってもう売ってないのね。
もったいない。

特撮と怪獣―わが造形美術
成田 亨
フィルムアート社
売り上げランキング: 730037
おすすめ度の平均: 5.0
5 異形の聖性

Comments:1

渡邊豊信 2010/10/19 12:51 AM
http://www.youtube.com/watch?v=YXdbsBd83CQ
に、古谷さんの最新作・メロドラマのおふざけバージョンが、掲載されております。
宜しければどうぞ。
不適切でしたら削除してください
Comment Form
Remember personal info

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://innersea.net/sb/sb.cgi/217
Listed below are links to weblogs that reference
ウルトラマンになった男 / 古谷敏 from INNER SEA .net
トラックバックはありません。

Home > Impression > 書籍 > ウルトラマンになった男 / 古谷敏

CURRENT MOON
Search
Profile
Recent Entries
Links
Feeds
Banner

http://innersea.net/sb/img/b01.gif
Others

カスタマイズに特化したブラウザ Sleipnir。上級者のために。
track feed

SEO
loading

Page Top