Home > Sports > 世界卓球選手権2006ブレーメン大会(団体戦)・2日目

世界卓球選手権2006ブレーメン大会(団体戦)・2日目

嫁さんがMOTHER3を買ってきて黙々とプレイしておる。
ゲームを始めると集中力が半端でない。毎度関心させられます。
しかし、MOTHER3って、いまさらアドバンス用ソフトなんだねえ。
ゲームキューブに突っ込んでTV画面でプレイできるから嬉しいけど。

それはさておき、ドイツ・ブレーメンで開催されている世界卓球予選リーグ2日目をTV観戦。
日本代表女子は昨日、初戦VSロシアで苦戦しつつも勝利。
今日アメリカにも順当に勝って2勝0敗でVSクロアチア戦。

予選D組で日本の最大の敵と目されていたシンガポールを破って、日本と同じく2勝0敗のクロアチア。
苦戦が予想されたわけですが、結果をみれば日本が3-0で圧勝。
でも楽勝だったわけではなく、熱戦の連続でプレーを観ているとかなりヒートしました。

いやー、卓球、なかなか面白い。

さすが最速の球技、とにかく試合がスピーディーで目が離せません。
ラリーがそれほど続くわけではなく、どんどん得点が入ります。
ルールは11点先取で1ゲーム終了、3ゲーム先取で勝ち。
各チームのエントリー3人で5戦し、3勝を先取したチームが最終的に勝ち。
11点なんてあっという間に入っちゃうので、どっちかが流れをつかんだらあっという間に点差が開く。
思いのほかスリリングです。
集中を切らせたら負けだというジリジリした緊張感が伝わってきて思わず見入ってしまいました。

ベテラン金沢咲希選手の粘りも素晴らしかったし、福岡春菜選手も崩れそうになったところでの勝負強さもまた素晴らしかった。
台の端ギリギリに入るサービスエースがすげー。
もちろん日本のエースとして福原愛選手も格上選手相手によくぞ勝ちました。
しかし福原選手の声は良く通るなあ。
他の選手を応援してる声もすぐわかる。

これで日本は3勝0敗のD組首位で明日のシンガポール戦を迎えることになりました。
頑張って欲しいものです。まぁ、予選突破はこれでまず大丈夫だとは思いますが。

男子のほうは順当に1勝1敗、格上を倒さないと決勝トーナメントに進めないのでこちらも頑張って欲しいものです。
というか、女子しかTV放送しないのですね
テニスと同じで女子優位なんですな。
あとテレビ東京は照英さんが鬱陶しいので責任をもってなんとかすれ。

Comments:1

hewlehfqpy 2017/01/11 10:53 PM
INNER SEA .net - 世界卓球選手権2006ブレーメン大会(団体戦)・2日目
[url=http://www.gkr8bjb63b3hiw9qt956w29z76ni9440s.org/]uhewlehfqpy[/url]
hewlehfqpy http://www.gkr8bjb63b3hiw9qt956w29z76ni9440s.org/
<a href="http://www.gkr8bjb63b3hiw9qt956w29z76ni9440s.org/">ahewlehfqpy</a>
Comment Form
Remember personal info

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://innersea.net/sb/sb.cgi/12
Listed below are links to weblogs that reference
世界卓球選手権2006ブレーメン大会(団体戦)・2日目 from INNER SEA .net
トラックバックはありません。

Home > Sports > 世界卓球選手権2006ブレーメン大会(団体戦)・2日目

CURRENT MOON
Search
Profile
Recent Entries
Links
Feeds
Banner

http://innersea.net/sb/img/b01.gif
Others

カスタマイズに特化したブラウザ Sleipnir。上級者のために。
track feed

SEO
loading

Page Top